テスト JRA IPAT 4.オッズのボタンを押す

テスト JRA IPAT 4.オッズのボタンを押す

テスト JRA IPAT 4.オッズのボタンを押す

本当は、指定したレース番号のオッズボタンを押すのが正しいと思いますが、
ここでは、一番初めに見つけた オッズ の ボタンを押してみます。
※1Rに決め打ちして、オッズの画面に切り替える

処理としては、同じように
.getElementsByTagName(“INPUT”)で集めて、
Set objINPUT = objIE.Document.getElementsByTagName(“INPUT”)
ループを作り、
If objINPUT(n).Value = “オッズ” Then
※.valueで値を見て判断、.Clickしただけです。。。

#オッズ自動取得 #デバッグ 風景です。 あのあの その うるさいですが、一つでも参考となればうれしいです。

——
#三流プログラマー が作成した 再生リストを紹介

ブログとHPを紹介
書きかけのメモなど は
サンプルコードなど は
三流君のメインHPは
に置いてあります。
—–

オッズカテゴリの最新記事