エクセル JRA 馬単オッズ取得 朝から修正ライブ 11R 夕刊フジ杯オパールステークス の18頭でテストする ライブ配信でテスト Excel VBA マクロ

エクセル JRA 馬単オッズ取得  朝から修正ライブ 11R 夕刊フジ杯オパールステークス の18頭でテストする ライブ配信でテスト Excel VBA マクロ

エクセル JRA 馬単オッズ取得 朝から修正ライブ 11R 夕刊フジ杯オパールステークス の18頭でテストする ライブ配信でテスト Excel VBA マクロ

エクセルを使い JRA 馬単オッズを取得
2回京都2日 11R 夕刊フジ杯オパールステークスの18頭でテストする

朝から修正ライブのスタートです

1.コメントの紹介

昨日の馬単オッズ取得で、コメントをいただく

>馬単の場合(馬連はOKです)
>For n馬番 = 1 To 17
>と書いてありますが、これは間違っています。
>テストを怠っているのはなぜですか?バグが多すぎます
>馬単は18-1,18-2,,,18-17までありますから、ループは18まで回す必要があります。

あっ、、、
それなりに、動いている感じだったので、
見落としてました。。。

>最大値のテストは基本中の基本です。どうしてできないのですか?
>テスト不足は許されません。コードをコピーして検索条件を変えるだけではダメです。
>最大値をテストしないと、真剣に取り組んでください。

はい、、、

2.バグ、不具合の確認
最大値、最大の18頭でテストする。
まず、バグ、不具合を確認する

2023年10月8日(日曜) 2回京都2日
11レース
夕刊フジ杯オパールステークス

出走18頭のレースなので、このレースで確認する。

3.プログラム修正
18-1,,,18-17のループを実行するため、MAX17のループを18に変更する
>For n馬番 = 1 To 17

For n馬番 = 1 To 18
にする。

枠外:自分語り雑談
>失敗した時に、笑ってないで反省してください。
笑顔も大事だけど、真剣にやるところは、やらないと・・・
よく、システムを作る時
畑違いの業界なんで、業界の常識を知らなくって・・・
と言って、笑いながらミス発生時に客先対応する時あるけど、
いくら、競馬を知らないからって、
馬単で、18の頭から流すオッズを知らないなんて・・・

実際は、知っていたけど、

>最大値のテストは基本中の基本です。どうしてできないのですか?
>テスト不足は許されません。コードをコピーして検索条件を変えるだけではダメです。
>最大値をテストしないと、真剣に取り組んでください。

最大値(最大18頭が出走するレースでテスト)をしなかった、ミスなんだけど。。。

4.修正結果の確認

修正結果を確認する

5.おわりの挨拶

朝から修正ライブでした。
ミスの指摘、要望や感想などをコメント欄に気軽に書いてください。

では、次のライブで会いましょう。またね。
—-
関連動画は再生リスト: ←オッズ関係の再生リストを見てください

主な関連動画のリスト:
1.
CreateObject(“htmlfile”)でDocumentを作りweb上のhtmlデータを抜き出す 例としてJRAのHPからオッズを取得してみた

2.
JRAホームページ「onClick=doAction が なんでPOSTだとわかったんですか?」と質問されたので

3.
VBScript 定期実行 タスクスケジューラの設定テスト 終了設定でつまづく VBSを5分単位で実行させてみた

4.
ExcelVBAで表示変更 10倍以下を赤 小数点を0.0でそろえる 例題:JRA 単勝オッズ取得

5.
Excel 読み上げ Range(範囲).Speak で簡単にできます Application.Speech.Speakもアリかな

6.
BAT タスクスケジューラ から タスクを削除 schtasks /delete /tn タスクの名前 /f

↑16時09分 に タスクを削除するように仕込んでみます。

7.
馬連オッズの取得にチャレンジ 蛇足で馬単オッズ取得にチャレンジして失敗した残念なライブ配信

↑馬連と馬単の取得をテストしてみます。

前回(昨日の問題の)ソースコードは

を見てください。

他の関連ソースコードは、下記blogを見てください
1.単勝オッズ

2.ワイド

3.三連複

よろしくお願いします。

オッズカテゴリの最新記事